こどもが喜ぶ、簡単!発酵レシピ(2)

発酵ph07_ピタパン02栄養たっぷりの発酵食品は、育ち盛りの子どもたちに食べて欲しい。春休みにおすすめの、発酵食品の良さを活かしながら、子どもにも食べやすいレシピをご紹介。第2弾は春のピクニックにもおすすめの「タンドリーチキンのピタパン」です。

[材料]4人分
鶏もも肉1枚…( 一口大に切る)
塩こしょう…少々
しょうが…1かけ(すりおろす)
にんにく…1かけ( すりおろす)
カレー粉…大さじ1/2
ケチャップ…大さじ1
ヨーグルト…大さじ2
ハチミツ…大さじ1/2
市販のピタパン…4枚
レタス…適宜
トマト…適宜
玉ねぎ…適宜
きゅうり…適宜
マヨネーズ…適宜

[作り方]
1…一口大に切った鶏肉に塩こしょうをまぶす。
2…1に他の調味料すべて入れて、半日ほどおく。
3…熱したフライパンに薄く油をしき、2を皮目の方から焼き、焼き色がついたらひっくり返しフタをして、蒸し焼きにする。
4…ピタパンにレタス・トマト・きゅうり・玉ねぎを入れ、マヨネーズをかける。最後にタンドリーチキンをのせる。

朝ごはんやランチにもってこいのピタパン。この季節はお花見のお弁当や、行楽のピクニックなどにもおすすめ。お好みでチーズを挟んでも。

教えてくれた人○稲垣飛鳥さん
料理研究家、再現レシピ研究家、フルート奏者など多彩な経歴を持つ二児の母。著書に『稲垣飛鳥さんのおうちで外食気分のごはん』(ベネッセ・ムック)がある。
http://ameblo.jp/asucafe2005/

2015-03-31 | Posted in KitchenNo Comments » 

関連記事